2012年7月9日月曜日

【.tested】ELECOM USB-SAV51 USB対応サウンド入出力アダプタ [AX3][AX6]



ELECOM USB-SAV51、USB対応サウンド入出力アダプタです。
OpenBlocks AX3およびA6での接続検証を行いました。





OBDN技術ブログによる動作検証は、該当するデバイスの動作を保証およびサポートを行うものではありません。
内容に関するご指摘などありましたら、ブログ記事の担当までご連絡下さい。

<検証環境>
OpenBlocks AX3/4 Debian 6.0 kernel: 3.0.6
OpenBlocks A6 Debian 6.0 kernel: 2.6.31.8

1. 対応ドライバと事前準備

USB-SAV51は、kernelに含まれているalsaドライバによりUSB Audioとしてサポートされます。
本ドライバは、AX3,A6向けにリリースされるカーネルには標準で組み込まれています。

dmesgでは、以下のメッセージが表示されます。

usb 2-1: new full speed USB device number 2 using ehci_marvell
usb 2-1: New USB device found, idVendor=0d8c, idProduct=000c
usb 2-1: New USB device strings: Mfr=0, Product=1, SerialNumber=0
usb 2-1: Product: C-Media USB Headphone Set


input: C-Media USB Headphone Set   as /devices/platform/ehci_marvell.1/usb2/2-1/2-1:1.3/input/input0
generic-usb 0003:0D8C:000C.0001: input,hidraw0: USB HID v1.00 Device [C-Media USB Headphone Set  ] on usb-ehci_marvell.1-1/input3
usbcore: registered new interface driver usbhid
usbhid: USB HID core driver
usbcore: registered new interface driver snd-usb-audio

・各種パッケージのダウンロード

<alsaパッケージ>
# aptitude install alsa
<mp3プレーヤ>
# aptitude install mpg123
# aptitude install madplay

・設定ファイルの変更
/etc/modprobe.d/alsa-base.confを以下の様に編集して下さい。

options snd-usb-audio index=0

・OSS互換モジュールの読み込み
alsaのデバイスは、/dev/snd以下にあり、OSS互換となる、/dev/audio,/dev/dsp,/dev/mixerを使用するためには、

#modprobe snd-pcm-oss

として組み込みを行います。
動作を確認した後、起動時に組み込む場合は、
/etc/modulesに、snd-pcm-ossを追加してください。

# echo snd-pcm-oss >> /etc./modules

/dev/dsp, /dev/audio, /dev/mixerが使用出来るようになります。

2. 使用方法およびmp3再生による検証

・alsamixerによる音量の調節および設定の保存
alsamixerを実行します。

# alsamixer



設定後、以下のコマンドにより設定を保存します。

# alsactl store

・mp3プレーヤの実行等

1項にてインストールしたプレーヤを使用して下さい。

# mpg123 test.mp3
# madplay test.mp3

今回の検証において、mpg123をA6にて使用すると、再生音は出ますが、カサカサというノイズが含まれました。
また、mocpにおいても mpg123ほどではないのですが、小さなノイズ音を確認しました。
ただし、madplayおよびmplayerでは気になるノイズは検出されませんでした。
AX3においては、どちらのツールでもノイズなく再生が行えました。

・マイク入力のテスト

1項にてインストールしたalsaのツールを使用します。

<arecord:録音>
# arecord -t wav -d 10 -r 44100 -f S16_LE sample.wav

<aplay:再生>
# aplay sample.wav

この場合も、A6ではaplayでの再生時に小さなノイズ音が確認されました。
mocpでも同様で、他の再生アプリで問題のないものがあるか確認中です。

以上、今回はUSB-SAV51による、USB Audioドライバによるサウンド入出力の検証を行いました。




[PR]

0 件のコメント:

コメントを投稿